商品がマルチに扱えると人気急騰中のフォルスクラブはいかが

フォルスクラブという商品はマルチに扱える教材として高い人気を獲得しています。
勉強の仕方は時代と共に進化しており、
フォルスクラブのようにマルチに勉強できるものが
主流になってきていると言えます。

フォルスクラブは教材の中でも珍しく、家族単位での販売になります。
一般的な教材は一人用です。
基本的に勉強は一人でするものなので、
特別な事情がないと二人同時に教材を提供することはありません。
フォルスクラブはその特別なことをしています。
フォルスクラブというひとつの教材の中に、
高校生向けeラーニング
資格講座英語の映像授業など、
多種多様なコンテンツを取り揃えているのです。
これにより、フォルスクラブひとつで
マルチにあらゆる学年の勉強をすることが出来ます。
兄弟姉妹が多くても、フォルスクラブがひとつあるだけで
全員勉強することが可能なのです。

また、フォルスクラブはハードにマルチに対応しています。
兄弟姉妹が多くても、家に何台もパソコンがあるとは限りません。
大抵のパソコンは一人用なので、兄弟姉妹の誰かがパソコンを使っていたら、
他の方はパソコンで勉強できません。
しかしフォルスクラブはパソコン以外にも、
タブレットやスマホにも対応しています。
スマホでしたら、一人一台持っている家庭は多いので、
全員万遍なくフォルスクラブで勉強することが出来るのです。
そして、いまフォルスクラブに入会すると、
タブレット無料でもらえるキャンペーンを実施しています。
5万円相当のタブレットをただで貰えるため、
それを目当てにフォルスクラブで勉強を始めるのもいいかもしれません。

今や勉強はデジタルの時代です。
紙と鉛筆を使う時代は終わりつつあるかもしれません。
タブレットがひとつあるだけで、
毎日ランドセルに重い教科書やノートを入れなくも良くなります。
自宅に教科書やノートを忘れるということも無くなります。
勉強の方法はフォルスクラブのように商品がマルチに進化していくと思いますよ。

フォルスクラブの商品をマルチにサポートしてくれるサービス

インターネットを通じて様々な年代の
学習コンテンツを提供しているフォルスクラブ。
そんなフォルスクラブの商品をマルチにサポートしてくれるサービスがあります。
このサービスでは、ライフサポートお悩みホットラインの2種類があります。

ライフサポートでは主に日々の暮らしの中での困り事を解決してくれるサービスです。
玄関のドアの鍵を失くしたガラスが割れてしまった、
ガス機器が使えなくなったなどのトラブルに対応してくれます。
その他に健康や介護についての相談、応急処置のアドバイスなど
フォルスクラブはユーザーをマルチにサポートをしてくれます。
コールセンターは24時間365日受け付けているので、
早朝や深夜、休日でも安心して頼れます。

お悩みホットラインでは、暮らしにまつわる悩みやトラブルなどに
お悩み相談センターが電話にて答えてくれます。
主な相談内容は税務問題育児相談職場問題金銭トラブル相談、
教育介護の相談に教育問題と多岐に渡ります。
専属カウンセラーが直接カウンセリングを行います。
法律や税務など専門的なアドバイスは
弁護士や税理士と連係して解決の手伝いをしてくれます。
フォルスクラブはマルチに様々な悩みに対して相談が出来ます。

サポートサービスでは困りごとや悩みをこのサービスだけで相談・対処出来ます。
いざという時にどこに連絡すればいいのかと慌てることはありません。
落ち着いて対処出来ます。

フォルスクラブのマルチにサポートしてくれるサービスにより、
自分の身に降りかかった様々な困りごともすぐに解決できます。

フォルスクラブはマルチに使える商品が揃っていると評判になっています

マルチに使える商品が揃っているのがフォルスクラブの利点です。
大抵の教材はひとつだけのものが多いですが、
フォルスクラブはマルチに使える商品が収録されており、
様々な勉強をすることが出来ます。
特に嬉しい特徴は、全学年対応です。
小学一年生から高校三年生までの授業の全てに対応しています。

(追記:2018年現在は、小学生~中学生は、スクールTVに移行しました)

この利点は、ステップアップステップダウンが容易な点です。
英語や数学などは、蓄積型の授業と言われており、
今習っている所が出来ない場合は、
基礎となる部分が出来ていないことが多いです。
そうした場合は、前年度に戻って勉強をすることで、
基礎をしっかりと復習することが出来ます。
教材がひとつしかないと、こうした対応は取れません。
フォルスクラブはマルチに使える商品を用意していますので、
復習をすごく簡単にすることが出来るのです。

逆に、得意な分野はどんどん先に進むことが出来ます。
アメリカの学校だと、得意な科目はどんどん先に進み、
飛び級する生徒も少なくありません。
今の日本はあまり飛び級制度を採用していませんが、
得意な分野は予習を兼ねて、先に進むのも良いかもしれません。

学校の勉強以外のことも
マルチに使える商品が揃っているフォルスクラブの強みです。
手話、行政書士ケアマネージャー、トイックなど、
人気の高い資格をたくさん勉強することが出来ます。
子供はもちろん、
大人の方も楽しめるのを売りにしているフォルスクラブだからこそ、
全年齢に対応したコンテンツを用意しているのです。

(追記:2018年現在は、行政書士とケアマネージャーは、専用アプリに移行しました)

フォルスクラブのLEARNING EYESはマルチディスプレイでプレイしたい

基本的にフォルスクラブは
ひとつの画面でプレイする前提で作られています。
手話講座や高校生向けeラーニングなども、
ひとつの画面があれば事足ります。
フォルスクラブのみならず多くのeラーニングを取り扱っている企業は、
一つの画面で無理なく学べるようにインターフェースを工夫して
サービスを提供しています。
特にスマホやタブレット対応のコンテンツは原則一つの画面のため、
より一層この点に力を入れています。
しかし中には、二つ以上の画面
プレイしたくなる時もあると思います。
マルチディスプレイ(デュアルディスプレイ)でフォルスクラブをすることで、
より効率的に勉強することが出来るのです。

マルチディスプレイでフォルスクラブをしたいコンテンツは、
LEARNING EYESと大学入試対策講座です。
これらは動画配信で、基本的に一番大きな画面で見ることになります。
そして、ワードやメモ帳など、
他のコンテンツを開くと動画画面は小さくなってしまいます。
しかし、マルチディスプレイでフォルスクラブをすれば、
その心配は不要です。
マウスカーソルを横にスライドして
もうひとつのモニターに移動させることで、
そちらでファイルを好きなだけ開くことが出来ます。
例えば2つディスプレイを用意して左側の方には
フォルスクラブのコンテンツを流し、
右側の方にはメモ帳ワードを開いて
適宜板書をしていくといった感じです。
こうすることで動画を見ながら、
重要な箇所を不自由なくメモに取ることが出来るのです。

一見すると、「マルチディスプレイにするには
専門的な知識が必要なのでは」と
不安に思う方も少なからずいるかと思いますが、
フォルスクラブをするためのマルチディスプレイの設定は非常に簡単です。
ネットでちょちょいと調べれば直ぐにやり方が見つかると思います。
そして2つ目のモニターはノートパソコンを使うことが出来ます。
デスクトップ用のモニターで映像授業を見つつ、
ノートパソコンで他のコンテンツを開いて勉強することが可能です。
LEARNING EYESと大学入試対策講座以外にも、
他のフォルスクラブのコンテンツをマルチディスプレイで
プレイするのも良いかもしれませんよ。

画面が大きいと色々なことが出来ます。
ビジネスマンだと、ひとつのモニターはメール専用として
開きっぱなしにしたいところです。
5分おきに重要なメールが飛び交う部署でしたら、
そうした業務手段を取らないと、仕事にならないかもしれません。
ダブルディスプレイどころか
トリプルディスプレイの方も居るかもしれません。
株のトレーダーだと6つくらいモニターを設置していそうですよね。
(6モニター全てを使いこなすには
それ相応のスキルや経験が必要となってくるかもしれませんが)
人間の目は2つしかありませんので、
モニターが何個もあっても情報を見分けることは出来ませんが、
マルチディスプレイをすることで業務効率が上がるのは確かです。
是非、2つのモニターを使って効率よく
フォルスクラブをプレイしてみてください。