フォルスクラブの動画でマルチ商法を撃滅してほしい

【ゆるせないマルチ商法のやり口】

フォルスクラブと違いマルチ商法は昔からある詐欺的な販売手法ですが、いまだに引っかかる人が多く、被害にあってしまう方が後を絶ちません。昔からあり、様々な消費者団体も盛んに注意を喚起しているにも関わらず被害にあう人が無くならないのはなぜなのか。一つの原因として、注意を喚起している情報が、一般の消費者に上手く伝わっていないということがあげられます。小難しい専門用語や、長い文章などでダラダラと説明しても、それを真面目に読んでくれる人というのは少ないものです。例えば、フォルスクラブが「LEARNING EYES」で行っている聴覚や視覚に訴えるようなやり方で、一般人に注意喚起をしていけば、マルチ商法への認識がもっと広がり、マルチ商法被害に遭う人が減るはずです。

【英語の教材にも粗悪なものが多い】

英語の教材は世の中にたくさん出回っています。国際化の波が日本にもどんどん押し寄せてきているため、英語を習得しなければ、これからの時代はやっていけないと感じている人が増えているため、その需要に応えて様々な会社が英語教材を提供しているのでしょう。しかし、全部が全部良い教材かというと、必ずしもそうは言えません。中にはマルチ商法まがいの粗悪品も少なくありません。その点、フォルスクラブの「LEARNING EYES」はかなり優れた英語学習教材といえます。

【英語は目と耳で学ぶ】

フォルスクラブの「LEARNING EYES」というインターネットを活用した英語教材は、従来の耳で聞いて書いて覚えるという英語の学習スタイルをがらりと変えてしまいました。聴覚だけに頼るのではなく、視覚からも大量に情報を流し、聞いて見て覚えるというスタイルを重視しています。特に文法を視覚で覚えられるように工夫されているのは革命的といってもいいかもしれません。従来の英語の動画コンテンツでは、なかなか文法を映像で伝えることに成功しているものはありませんでした。やはり映像を使って小難しい文法を分かりやすく伝えるのは簡単ではないのです。しかし、それをやってのけたのがフォルスクラブの「LEARNING EYES」なのです。フォルスクラブの「LEARNING EYES」を使えば、映像コンテンツを見ているだけで、自然に文法が体の中に染み込んでくるでしょう。マルチ商法で売りつけられるような、見るだけでうんざりする分厚い文法書とにらめっこしなくても済みます。

【フォルスクラブでマルチ商法の解説動画を作って欲しい】

これはは無理な希望かもしれませんが、フォルスクラブでマルチ商法について解説する教材動画を作ってくれれば、マルチ商法に関しての理解を一般の方にどんどん広めることができるのではないでしょうか。消費者団体が作るパンフレットなどでは、訴求力が弱くて上手く伝わりません。フォルスクラブの分かりやすい動画コンテンツでマルチ商法の怖さを広めれば、被害者を最小限に抑えられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です