ネズミ講と全く無関係なフォルスクラブの事業

フォルスクラブが人気ですが、一方で色々な話を聞きます。今回はフォルスクラブのあれこれを話したいと思います。

ネズミ講と聞くと、ネズミの繁殖スピードみたいに大々的に数を増やすネットワークビジネスを展開する企業のイメージが存在するかもしれません。確かにかつてはそれに着目した企業や団体が存在した事実もあり、巨利をむさぼった事例も存在し、人々の関心が高かったのも事実です。

ところがフォルスクラブは、ネットワークビジネスを展開していますが、そのネズミ講に間違われやすいのはネットワークビジネスという言葉だからとなります。フォルスクラブのネットワークビジネスは文字通りそのまま解釈を行ったビジネスになり、インターネットをフルに活用したビジネスのことです。

インターネットの魅力は人同士の結びつきを構築できるメリットがありますが、ネットによってサービスを完結することができる点があります。つまりネットによってサービスを受けられる、しかも24時間好きな時だけサービスを利用すれば良いビジネスイメージがあるのがフォルスクラブです。

逆にネズミ講の温床になる人同士の結びつきを薄くしている点でメリットが存在します。巷のネットワークビジネスといえば、人同士のネットワークを重視して口コミを大切にするビジネスのことになってしまいますが、それとは異質のビジネスモデルを採用しています。

もっともフォルスクラブではeラーニングが有名で、語学学習を始め、パソコン操作・人々の生活向上を目的にした様々なビジネス展開を図っております。人同士のネットワークを重視したネズミ講的なビジネスモデルは存在せず、TVや雑誌、インターネットなどを活用した集客を行っているだけです。

例えばTVや雑誌でCMが放映されていたら、実際にインターネットでどういったサービスを展開しているか知りたくなります。そしてフォルスクラブを検索すれば、公式サイトが存在しますので、どういったサービスを展開しているかを閲覧することが可能です。

従来の学習する方法をインターネットで進化した状態で学習することができるのが魅力的で、塾や教室に通うと多くの費用がかかってしまう難点が存在しますが、フォルスクラブであれば格安で学習ができます。こうしたメリットを重視した状態でフォルスクラブは運営されているため、ネズミ講とは無縁で多くの会員が集まってきます。

もちろん魅力的ではない場合には、直ぐに退会することが出来る点でも個人の最終的な意思に委ねられている点が魅力的になります。ネズミ講のデメリットは、一度会員になると会員同士の人間関係がこじれて退会することが難しい点があります。

退会するのが難しい点で拘束をかけられてしまうので、多くの方も踏み込めずトラブルなどが起きやすい理由にも繋がります。フォルスクラブでは、そういったネズミ講の心配がないため、誰でも自由に学習できて自由に退会できる点で優れています。

世間にはNPO法人などで、様々な団体が設立され運営され事業化されています。なかにはネズミ講に近いビジネスモデルを行っている団体も見受けられやすく、それでも間違われやすいこともよくあります。

そのため会社化しているフォルスクラブも間違われる可能性はありますが、実際に活用されサービスの享受を受けている方にとってはより良い暮らしに貢献する欠かせないサービスとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です