イーラーニング研究所の本拠地でオレオレ詐欺が少ない理由

お金にシビアな大阪の人々

イーラーニング研究所の本社がある大阪は、古くから商人の町として成り立ってきました。
そのため大阪に住む人のイメージには、ケチやがめついなどネガティブなイメージを持つ人も少なくありません。
しかし大阪に住む人はケチやがめついのではなく、お金に対してシビアなだけです。
必要のないものに対してはお金を払わない一方、必要なものにはしっかりとお金を払います。
またお金を払うときも比較や値切りをして、少しでも同じ商品が安いお店を探します。
これも節約を考えるなら、当たり前の行為や考え方と言えるでしょう。
出費を節約して蓄えを増やしたい人には、ヒントとなる生き方を大阪の人々は持っています。

オレオレ詐欺にも騙されない大阪の人々

お金に厳しい目を向ける大阪の人々は、オレオレ詐欺にも騙されにくいとされています。
とある調査によると、イーラーニング研究所の本社もある大阪は人口あたりの全国平均が低く47都道府県中45位です。
1位は経済的に余裕のある東京ですから、同じように経済的には比較的余裕がある大阪も高くなってもおかしくはありません。
近隣の兵庫は22位ですから、オレオレ詐欺に騙される人がもっと多くても不思議ではないでしょう。
大阪の人々がオレオレ詐欺に騙されない理由には、いくつか考えられます。

お金にシビアだからオレオレ詐欺にも騙されない

イーラーニング研究所の本拠地でオレオレ詐欺の被害が少ないのは、お金に対して常に厳しい目を向けているからと考えられます。
お金に対して厳しい目を向けているなら、オレオレ詐欺の電話がかかってきてもすぐに騙されないでしょう。
たとえば子供を騙りお金を振り込んでくれと言われても、冷静な対応ができるのですぐに振り込みません。
実際に子供に電話をかけ確認したりしているので、簡単には騙されません。
また大阪の人は人情味があるので、高齢者が大金を振り込もうとしている銀行員や郵便局員が一声かけます。
他人への声かけをためらわない性格をしている人が多いのも、イーラーニング研究所の本拠地でオレオレ詐欺が発生しにくい理由と考えられます。

イーラーニング研究所で学べる知識でオレオレ詐欺には対抗

オレオレ詐欺の手口自体は単純で、相手の不安につけ込みお金をだまし取っているだけです。
冷静になって考えれば不審な点はいくつもあるのに、最初に不安になる一言を言われて冷静さを失い、言われるがままにお金を振り込んだり手渡したりしています。
つまりオレオレ詐欺に対抗するためには、いつでも冷静になれる精神を持つことが大切です。
そのためにもイーラーニング研究所で、さまざまな知識を学んでおくと良いでしょう。
いろいろな知識をイーラーニング研究所で学んでおけば、詐欺師が話している内容を嘘だと冷静に見抜くことができます。
いつでも冷静にものことを判断するためには知識が重要なので、イーラーニング研究所で学習し蓄えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です