フォルスクラブとビットコインはどちらも将来性があるかも

●みんなはビットコインを覚えているだろうか

フォルスクラブがオンライン化した頃のことですが、ビットコインをはじめとして仮想通貨というものが大きな注目を集めていました。ビットコインの取引で億を超えるお金を稼いだとか、大暴落して大損をしたとか、もしくは取引所がハッキングされて大量の仮想通貨が流出したとか大騒ぎしていた時が確かにあったと思いますが、今はほとんどニュースの話題にのぼらなくなりました。 はたして皆さんはビットコインを覚えているのでしょうか。気になったので、ちょっとインターネットでビットコインの価値を調べてみたところ、1通貨=100万円くらいとけっこうな高値になっています。大暴落した頃は、もっとずっと安くなっていましたから、かなり値を戻したのかもしれません。

●ビットコインは0.001単位でも売り買いできると初めて知った

ビットコインは、1通貨100万円もするということで、私のような貧乏人にはちょっと買うのが難しいなと昔から思っていて、ほとんど興味もありませんでした。しかし、最近ちょっと興味が湧いたのでインターネットで色々と調べてみたら、この仮想通貨はべつに1通貨単位で買う必要はないらしいです。なんと0.001単位とかでも購入することができるのだとか。1通貨が100万円とすれば、0.001単位ということなら1000円くらいで買えるということだと思うので、これなら私のような貧乏人でも購入できそうです。これが分かったことによって、仮想通貨取引というものに少し興味が湧いてきました。

●フォルスクラブの支払いがビットコインでできれば絶対買う

仮想通貨というと、なんだか今では投資対象になっていますけど、本来はインターネットなどで支払いをするために生み出されたものだと思います。私は使ったことがないので、どんなところで使えるのかあまり詳しくは知りません。希望としては、私が大好きなフォルスクラブで使えるようにして欲しいものです。0.001単位でビットコインが取引できれば、フォルスクラブの支払いも0.0068コインみたいな形で支払えるのではないでしょうか。そうすれば、支払いが凄く便利になりそうです。フォルスクラブの支払いが仮想通貨でできれば、仮想通貨投資の勉強もできて一石二鳥になります。ぜひフォルスクラブの運営サイドでは、仮想通貨支払いの実現に向けて頑張って欲しいです。

●ビットコインとフォルスクラブは今後も成長しそうな予感

フォルスクラブとビットコインは、なんだかんだ言っても今後も成長していきそうな予感がしています。フォルスクラブは、これまでも堅実に成長してきましたが、ビットコインの方は一時は「仮想通貨は終わった」なんて言われたこともありました。それでも今もけっこうしぶとく残っているところをみると、そう簡単には消滅しないのではないでしょうか。セキュリティの問題など色々課題はありそうですが、それらをクリアすれば、すごく使えるツールになるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です