イーラーニング研究所が詐欺集計をしないわけとは?

・詐欺を働いている会社は決して多くはない

世の中には悪質業者が多数存在していますが、現実はほとんどの会社がイーラーニング研究所のように健全運営をしています。一部の悪徳業者の悪影響により、健全な会社までも怪しい目で見られてしまうのです。実際に普段私たちが利用している会社のほとんどは、健全なサービスを提供しているでしょう。例えばスーパーの食品コーナーに置かれている商品のメーカーを調べても、怪しい会社はほとんどないはずです。怪しい会社が認知されるようになった背景にはインターネットの存在が大きいです。ネット社会は相手と顔を合わせずに取引できることが多いので、必然的に悪徳業者は増えてきます。

・健全な学習システムを探している人へ

イーラーニング研究所はイーラーニングを活用した学習システムを構築している健全な会社です。教育のグローバルを促進して、どこにいても高品質の学習を受けられるようにしました。昔は受験勉強と言えば塾や家庭教師が一般的でしたが、現在はオンラインを通して学習できる時代です。ネット社会の普及によって学習システムは急速に進歩したのです。一方で怪しい会社が増えてきている現実がありますが、イーラーニング研究所はその心配はありません。会社概要・事業サービスを明確化しており、社会貢献も積極的に行っています。オンラインの学習システムを利用したいけど詐欺が心配という人は、イーラーニング研究所を検討するとよいでしょう。

・詐欺の認知度の集計をしない理由は?

イーラーニング研究所が詐欺の認知度を集計してくれれば、詐欺に引っかかる人が激減すると思うはずです。アンケートを取ることでデータ分析をすれば、詐欺のリスクを軽減できるでしょう。ただ詐欺かどうかはあくまで司法が判断する分野であり、一個人や企業の判断でできることではありません。イーラーニング研究所が独自データを発表することは可能でしょうが、もし事実と異なる内容を掲載してしまうと大変なことになるでしょう。こうしたリスクを考慮するのであれば、やはりデータ集計・発表はしないほうが得策だと言えます。詐欺かどうかを判断するのは非常に難しく、相手に悪意があるかどうかが最大の焦点になります。こうした問題は企業が判断せず、司法に委ねるのが得策です。

・情報に騙されないためのポイントとは?

情報を精査する能力を身につけるために、イーラーニング研究所のサービスは最適です。いわゆる情報弱者と言われる人たちは、情報を真に受けてしまう傾向があります。人は悪い情報ほど信用してしまう性質があるので、ここは常に意識することが大切です。自分は絶対に大丈夫と断言する人ほど、実際は騙されやすい傾向があります。イーラーニング研究所で学習することで、情報を多角的に判断できるようになります。自分なりに情報分析をして、真意のほどを判断できるようになれば、怪しい業者やビジネスに遭遇するリスクは軽減するはずです。本物の情報を入手したい人にとって、イーラーニング研究所は理想的なサービスです。

イーラーニング研究所が詐欺ではない理由

イーラーニング研究所には住所があるから詐欺ではない

イーラーニング研究所が詐欺ではない大きな理由は、住所があるからです。この理由について、あまりぱっとしない人もいるでしょう。そこで、この記事ではなぜ住所があると詐欺ではないのかを解説したいと思います。先に言っておきますが、あくまで可能性が高いということであり、住所があったら絶対に100%詐欺ではないということにならないということにも注意ですよ。例えば、海外のサイトなどでは、住所が書かれていても、その土地にはなにもなく、偽の住所だったということもあります。

イーラーニング研究所の住所とは?

イーラーニング研究所の本社所在地は、大阪府吹田市江坂町と書かれています。先にあげた海外のサイトのケースとは違い、本当に大阪府吹田市江坂町に会社があります。日本国内なので、疑うなら実際に行って確認することも可能です。住所がわかっているので、詐欺を通報されたら警察がすぐにやってきます。また、住所がわかっていたら裁判を起こすこともできます。裁判をするためには、相手の住所がわかっている必要があるので、偽の住所では困るわけです。このように、イーラーニング研究所は住所がはっきりとしているので、詐欺ではありません。

詐欺会社を100%見抜くことは不可能?

イーラーニング研究所は詐欺ではない理由について解説してきましたが、残念ながら100%見抜くことはできません。特に、知名度があまり高くない中小企業の場合には注意が必要です。逆に、知名度が高い大手企業の場合には、かなり高い確率で詐欺ではありません。しかし、知名度が高い大手企業の場合にはその信頼を逆に利用して、偽のサイトを作成してパスワードなどを盗み取るという詐欺の危険があります。つまり、大手と中小どちらにしても危険はあるということです。私たちにできることは、危険をできるだけ小さくすることです。その1つの方法は、創業年数を見ること。詐欺師は1年くらい営業した後は、すぐにお店をたたんで逃げる傾向があるそうです。1年くらい詐欺をしてお金を稼ぎ、タイミングを見てサイトを閉鎖して警察から逃れるということでしょう。その理由で創業年数が長い会社は、信頼があります。

旨すぎる話は要注意

詐欺を見抜くのは難しいですが、内容によっては一瞬で詐欺と分かるものもあります。例えば、投資話において、年利50%のリターンの儲け話がありましたら、十中八九詐欺になります。ちなみに、平均的な投資の儲け率は5%くらいです。それも上手くいった場合になります。正直なところ、10%を超えても怪しいです。高すぎる利益率は必ず、必要以上に注意して検討しましょう。

イーラーニング研究所は歴史も長いので安心

いかがでしたでしょうか。イーラーニング研究所は住所があって歴史も長いので、安心ということがわかりました。詐欺を見破るための方法として、「会社名で検索する」「住所に行ってみる」などがあります。電話で信頼できる感じがしても、すぐに信頼してはいけません。昔の詐欺師とは違って、今の詐欺師は本物のオペレーターのように丁寧な話し方をします。昔は不愛想な男性が電話に出ていたので、わかりやすい部分がありました。今は丁寧な口調で親切な対応をするので、逆に騙されやすくなっています。実際に住所へ行ってみて、会社があることを確認するのが一番の方法ですよ。

イーラーニング研究所が特殊詐欺被害防止を訴えれば

●芸人が特殊詐欺の被害防止を訴える効果

特殊詐欺は手口が巧妙なだけに、イーラーニング研究所のような警戒心の強い人でも引っかかってしまうことがあります。
どのような手口があるのかを知っておくことが被害防止に役立つのですが、それだけにお笑い芸人が被害に遭わないように啓蒙活動をする効果は非常に高いと言えます。
注目度の高い人が注意喚起をしてくれれば自然と詐欺にあわないように警戒をすることになるので、無名の人が呼びかけるよりもずっと効果があります。
それに加えてお笑い芸人であれば、面白おかしくどの辺を注意すればいいのかを教えてくれるのもポイントで、自然と注意をすべきところを抑えられる利点もあるのです。

●イーラーニング研究所もイベントを開くと良い

イーラーニング研究所は名前の通り、イーラーニングに関連した企業で様々な学習コンテンツを提供しています。
だからこそ詐欺被害が社会問題になっている今、イーラーニング研究所が被害防止のためのイベントを開催すればお笑い芸人が啓蒙活動を行うぐらいに、あるいはそれ以上の効果を見込むことができるでしょう。
イーラーニング研究所がイベントを開く際のメリットとしては、場所を選ばずにどこからでも参加ができるというものがあります。
実際にどこかの場所に集合をして啓蒙活動を行うのもよいのですが、イーラーニング研究所であればオンラインを通じたイベントを開催することもできますから、より多くの人に詐欺被害防止を訴えることができます。

●コンテンツとしても魅力がある

イーラーニング研究所が詐欺被害防止のためにイベントを起こすだけでなく、思い切ってコンテンツの一つとして常設をするのも良いかもしれません。
特殊詐欺は時代ごとに手を変え品を変え、新たな手口が生まれるものですから一度対策を身に着けたからといって、それが未来永劫続くとは限りません。
むしろ、古い知識を持っていて対策はバッチリだと思ってしまうほうが余計に引っかかってしまいやすくなりますから、常に最新の情報を提供できるイーラーニング研究所が詐欺被害防止のコンテンツを作るというのは社会にとっても非常に有意義なことだと言えるでしょう。

●詐欺がなくならない以上は自己防衛が大事

残念ながら詐欺を行おうとするものを完全になくすことはできません。
しかし、騙されることをゼロに近づけることは可能ですから、ひとりひとりの意識が高まれば詐欺自体はなくなる可能性はあります。
そのために自己防衛は重要なことになるため、自ら積極的に勉強をすることが重要となります。
イーラーニング研究所は、これからの時代は犯罪被害に遭わないための自己防衛マニュアルを提供することが、新たな形の社会貢献となりますから、今後このようなコンテンツが生まれることを期待したい部分と言えるでしょう。
犯罪のない社会こそが理想ではあるものの、なかなか理想を現実とするのは難しい以上、イーラーニング研究所のような企業に頑張ってもらいたいものです。