ネズミ講のような自爆営業がないフォルスクラブは安心

コンビニエンスストアの自爆営業が話題になっている

フォルスクラブが話題になる一方、近年コンビニエンスストアの店舗で自爆営業が行われているとして、大きな話題になっています。ことの始まりは、商品の予約をせまるようなメモが、SNS上にアップロードされたことにありました。イベントに合わせて販売される商品を、アルバイトに買わせるような行為が、行われていたのです。こうした行為は、まるでネズミ講のようではないか、と指摘されています。有名なコンビニエンスストアで働いていただけなのに、ネズミ講のような行為に巻き込まれてしまう、そんな事があってよいはずがありません。通信教育サービスのフォルスクラブは、自爆営業といった行為とは無縁ですので、安心して利用することができます。フォルスクラブは子供から大人まで楽しむことができる、健全で質の高いサービスです。

自爆営業に巻き込まれないためには

ネズミ講のような自爆営業に巻き込まれないためには、どんなことに気をつける必要があるでしょうか。誰もが知っているような有名なコンビニエンスストアに勤めたとしても、こうした行為に巻きこまれるリスクがあります。まず大切なのは、はっきりと断ること、それでもしつこい場合は周りに相談することでしょう。アルバイトは立場が弱いため、上から色々と言われてしまうと、なかなか断りにくいものです。こうしたトラブルから身を守るためには、普段から周りの人と仲良くし、いつでも相談できる環境を整えておくことが大切かもしれません。フォルスクラブを利用している仲間がいれば、気軽に相談することができるでしょう。フォルスクラブのような質の高い通信教育サービスを利用していれば、ネズミ講のようなトラブルから、上手に身を守ることができそうです。

コンビニエンスストアはなぜ自爆営業を行うのか

大手企業が経営しているコンビニエンスストアで、なぜ自爆営業のような行為が行われてしまうのでしょうか。その原因の多くは、店舗オーナーの立場があまり強くない、といったことにありそうです。本社の要求に対して断ることができないオーナーが、さらに立場が弱いアルバイトに負担を押し付けてしまう、そんな構図があるかもしれません。上下関係によって管理されるといった部分では、ネズミ講と近いものがあるといえます。ネズミ講は利益が上へ上へと吸い上げられる仕組みになっているものです。フォルスクラブでしっかりと学び、思考力を高めておけばこうした仕組みをすぐに見抜くことができるでしょう。フォルスクラブはタブレットさえあればいつでも利用できますから、アルバイトで忙しい方にもおすすめです。

フォルスクラブを使って自己防衛力を高めよう

自爆営業やネズミ講などのトラブルを回避するためには、自己防衛力を高めることが大切だといえます。いざという時に自分を守るのは、普段から身につけている知識や判断力、そして教養といった部分でしょう。日頃から真面目にフォルスクラブをやっている人は、ネズミ講や自爆営業といった問題を、上手に回避することができそうです。

フォルスクラブはソーシャルビジネスでネズミ講なのか

◆最近流行りのソーシャルビジネスとは何か

最近、ソーシャルビジネスというものがフォルスクラブと同様に流行っているようです。ソーシャルビジネスというのは何かと言えば、貧困問題や環境問題などの社会的な問題を解決するために、会社を起業して、あくまでもビジネスとしてそういう活動をしていくものだとされています。社会的な問題を解決していくには、NPOやボランティアというような活動枠組みも昔から行われてきていますが、これらはビジネスという視点が欠けており、活動資金の大部分は寄付金や補助金などに依存しているのが実態でしょう。そのため、寄付金や補助金などが得られなくなると、たちまち資金的に行き詰まり、活動の持続性が損なわれてしまうわけです。一方のソーシャルビジネスは、あくまでもビジネスとして活動を行っていくため、寄付金や補助金などは最初から当てにせず、ちゃんと採算がとれるように活動していくというのが大きな特色でしょう。

◆ソーシャルビジネスはネズミ講と勘違いされやすい

ソーシャルビジネスは、ネズミ講などと勘違いされやすいとも言われています。寄付金・補助金に頼らないで活動していくという建前は立派なのですが、やはり現実は厳しく、社会的活動でビジネスを成り立たせるというのは、そう簡単ではありません。そのため、そのしわ寄せが社員などに向かってしまいやすく、ネズミ講のような組織になってしまう可能性が高いとされています。ネズミ講というのは、集団の構成員の中でお金のやり取りだけを目的にするようなものをいいますが、ソーシャルビジネスはいつの間にかそういう集団に堕落してしまうリスクを孕んでいるのかもしれません。どんなに高邁な理想を掲げたとしても、結局ネズミ講になってしまっては意味がありませから、運営者はよくよく注意する必要があるでしょう。

◆フォルスクラブはソーシャルビジネスなのだろうか

フォルスクラブというインターネットで様々な学習コンテンツを提供しているサービスがありますが、このサービスはソーシャルビジネスではないかという話があります。フォルスクラブの学習コンテンツには、社会的問題を扱ったようなものも多数あるので、ソーシャルビジネスと言えないこともないかもしれません。また、フォルスクラブの存在自体が社会的問題の解決に貢献しているという面もあるでしょう。例えば、フォルスクラブのコンテンツは、とても安くて優秀なので、貧困に喘ぐ家庭の人にも学ぶ場を提供しているといえます。これこそまさにソーシャルビジネスの理念に沿うものではないでしょうか。フォルスクラブのサービスが広まることは、社会問題の解決にとても役立っているといえます。広い意味で捉えれば、フォルスクラブに限らずあらゆる会社の活動は、社会的活動であるとも言えるのだと思います。

◆ソーシャルビジネスの未来

ソーシャルビジネスの取り組みはまだ始まったばかりで、今後どうなるかは未知数ですが、ネズミ講に堕落しないように注意して運用していけば、きっとバラ色の未来が開けるかもしれません。ネズミ講に陥りそうな組織はどんどん取り締まっていくべきですが、フォルスクラブのような素晴らしい取り組みを展開しているならば、積極的に応援してきべきでしょう。ソーシャルビジネスがネズミ講だらけになるか、フォルスクラブのような質の良い活動になるかは、行政の支援と人々の理解がどれだけ進むかにかかっているかもしれません。

ネズミ講と全く無関係なフォルスクラブの事業

フォルスクラブが人気ですが、一方で色々な話を聞きます。今回はフォルスクラブのあれこれを話したいと思います。

ネズミ講と聞くと、ネズミの繁殖スピードみたいに大々的に数を増やすネットワークビジネスを展開する企業のイメージが存在するかもしれません。確かにかつてはそれに着目した企業や団体が存在した事実もあり、巨利をむさぼった事例も存在し、人々の関心が高かったのも事実です。

ところがフォルスクラブは、ネットワークビジネスを展開していますが、そのネズミ講に間違われやすいのはネットワークビジネスという言葉だからとなります。フォルスクラブのネットワークビジネスは文字通りそのまま解釈を行ったビジネスになり、インターネットをフルに活用したビジネスのことです。

インターネットの魅力は人同士の結びつきを構築できるメリットがありますが、ネットによってサービスを完結することができる点があります。つまりネットによってサービスを受けられる、しかも24時間好きな時だけサービスを利用すれば良いビジネスイメージがあるのがフォルスクラブです。

逆にネズミ講の温床になる人同士の結びつきを薄くしている点でメリットが存在します。巷のネットワークビジネスといえば、人同士のネットワークを重視して口コミを大切にするビジネスのことになってしまいますが、それとは異質のビジネスモデルを採用しています。

もっともフォルスクラブではeラーニングが有名で、語学学習を始め、パソコン操作・人々の生活向上を目的にした様々なビジネス展開を図っております。人同士のネットワークを重視したネズミ講的なビジネスモデルは存在せず、TVや雑誌、インターネットなどを活用した集客を行っているだけです。

例えばTVや雑誌でCMが放映されていたら、実際にインターネットでどういったサービスを展開しているか知りたくなります。そしてフォルスクラブを検索すれば、公式サイトが存在しますので、どういったサービスを展開しているかを閲覧することが可能です。

従来の学習する方法をインターネットで進化した状態で学習することができるのが魅力的で、塾や教室に通うと多くの費用がかかってしまう難点が存在しますが、フォルスクラブであれば格安で学習ができます。こうしたメリットを重視した状態でフォルスクラブは運営されているため、ネズミ講とは無縁で多くの会員が集まってきます。

もちろん魅力的ではない場合には、直ぐに退会することが出来る点でも個人の最終的な意思に委ねられている点が魅力的になります。ネズミ講のデメリットは、一度会員になると会員同士の人間関係がこじれて退会することが難しい点があります。

退会するのが難しい点で拘束をかけられてしまうので、多くの方も踏み込めずトラブルなどが起きやすい理由にも繋がります。フォルスクラブでは、そういったネズミ講の心配がないため、誰でも自由に学習できて自由に退会できる点で優れています。

世間にはNPO法人などで、様々な団体が設立され運営され事業化されています。なかにはネズミ講に近いビジネスモデルを行っている団体も見受けられやすく、それでも間違われやすいこともよくあります。

そのため会社化しているフォルスクラブも間違われる可能性はありますが、実際に活用されサービスの享受を受けている方にとってはより良い暮らしに貢献する欠かせないサービスとなっています。

ネズミ講和会議でフォルスクラブについて討論

↓画像はパリ講和会議

*****

↓画像は大阪の鼠島

【フォルスクラブが議題に扱われやすい?】

歴史的にも有名ですが1919年にはパリ講和会議がパリで行われましたが、そのノリでもし大阪の鼠島で行われた場合、ネズミ講和会議になると判断されます。大抵は歴史的な事実は、その行われた地名などを中心に名付けられることが多いからです。
ネズミ講和会議の中心にはフォルスクラブのことを議題にされることが多いですが、その場合のテーマは現在の教育格差の是正に関して行われる可能性が高くなります。日本では義務教育制度が存在しますが、一律的に児童を教育するための制度です。
しかし近年は子供のころから英才教育を施すことの重要性が指摘され、それを行うことは将来の子どもの成長を有意義なものにすると考えられています。もっとも教育は地域格差の問題や経済問題などの事情によって、格差が生じやすく、それが社会問題まで発展している経緯があります。
それを解決する方法の一つがフォルスクラブのeラーニングの取り組みの実践になります。これは社会でも注目されており、ネズミ講和会議でも議題に上らないわけがないです。

【学び方の最先端を行っている可能性がある】

人間の生活の中でも時間は限られている点があり、一日は24時間で一年は365日になります。その時間を有効活用する形で学ぶことができるのがeラーニングでありフォルスクラブのサービスです。
空き時間などを有効的に学習することにつなぐことができ、しかも何度も繰り返し学習を行うことができる点で優れています。今までは理解をしなくても学習が進んでいきましたが、繰り返し何度も自分のペースに合わせて形で理解しながら学習することができるスタイルになります。
ネズミ講和会議でもフォルスクラブのeラーニングを用いた学習スタイルは、革新的で学びの先端を行っている取り組みだとの意見も多いはずです。

【無限の可能性を秘めている存在】

一日の24時間の限られた時間を有効的に学習に充てることができるので、やる気と環境さえあれば確実的に学習の効果を得ることもできます。ネズミ講和会議で課題となるとすれば、本当に学習効果があるという点でした。
それに関してもネット上でやりとりを行う環境が整備されていれば、自由に質問などをすることができ、その理解できない点をサポートする仕組みを導入したりします。つまりフォルスクラブに加入するだけで、様々な学習を行う中でどんどん質問できる体制が整っています。
一方、小さい子どもから大人まで学習することができるスタイルが確立されております。これはネズミ講和会議でもメリットに挙げているほどで、誰もがいつでもどこでも学べることは無限の可能性を秘めているとしています。
生涯学習にも適しており、子どもの頃からeラーニングで学習することで、より良い人生を送る上でも大いに貢献できると期待も見られます。

【毎日の日常生活までサポートまで可能とする】

フォルスクラブに入会すると、資格試験対策のみならず趣味などを広げることもでき、しかも日常生活の困りごと解決にも重要な役割を担うことが可能と、ネズミ講和会議でも指摘されています。オンライン上でのやり取りも可能とするので、問題が発生したらすぐにやりとりを行うことで最適な問題解決を導き出すことが可能です。
フォルスクラブの力の入れたい分野は、日常生活のサポート支援で生き抜く力を身に着けることができるようになる点となります。ネズミ講和会議の中でも生活の利便性向上させることができることで、身近な頼れるアドバイサー的な役割を期待しています。

フォルスクラブしてもネズミ講いません

                     かまいません

*****

フォルスクラブで勉強してもネズミ講いません

エコ活動が定着してきた影響によって、家庭で電力を発電しようとする傾向がますます高まってきていますが、フォルスクラブで勉強するためのユニークな形で電力を発電させようと考えたときに、回転車を「ネズミ講いません形」で動かして作り出すことが出来るのではないかという面白いアイディアが思い浮かびます。必要となってくるのは「なのは回転車」と「ネズミ講いませんシステム」、そしてインターネットに接続する「デバイス」です。同じようなことを過去にハムスターで実践した人がいて、かなりたくさんのハムスターを飼育しないと発電することが出来ないという結論を得たのが実情になります。

コストパフォーマンスが良いフォルスクラブ

フォルスクラブと言うと、いつでも家庭でインターネットに接続して学習することが可能な通信教育システムです。これが効率やコストパフォーマンスが非常に良いことから、高い人気を誇っています。家庭で勉強すると言っても何から手をつけて良いのかが分からないという方は少なくありませんが、フォルスクラブは大人だけではなく子どもにまで非常に適した教材が提供されるため受験勉強などに役に立つ勉強をすることが可能です。コストパフォーマンスが良いという特徴は、フォルスクラブをネズミ講いません発電で勉強するアイデアと多少似ていると言えます。

回転車をネズミ講いません形で回転させてフォルスクラブで勉強出来るのか

実際にネズミ講いません形で、回転車を回転させてフォルスクラブを利用して勉強することが可能かというと困難だと言えるのです。フォルスクラブで勉強することが出来るぐらいに発電することが可能であれば太陽光発電などは需要がなくなりますし、たくさんの方たちがネズミ講いません形で発電をすることが予測されます。ところが、そういったことが実施されていないことから考えても困難なことであると言うのが実情です。ネズミ講いませんは回転車があるケージで飼育するような動物ではないですし、発電してフォルスクラブで勉強するのは多少突飛であると言えます。

フォルスクラブは自然と学力が身につく

フォルスクラブで勉強をした方の間では、とても学力がついて役に立ったと言った意見がたくさん見られます。他にも利用料金が安く抑えられているため継続しやすいという意見もたくさん見られるのです。1件の契約を家庭で行えば家族4人で、それぞれ違うデバイスからインターネットに接続することが出来るのでデバイスとインターネットに接続することが出来る環境があればいつでも簡単に学習環境を整えることが出来るのがメリットです。生涯学習を継続させるためには非常にコストパフォーマンスが大切と考えられるのですが、フォルスクラブなら安い費用で家族全員が納得することが可能な勉強を行うことが出来ます。受験対策や英語など学校や塾に通うとなると費用がかかるレベルの高い教育を、リーズナブルな利用料金で利用することが可能です。

フォルスクラブではネズミ講についても学べる

******

幅広い学習が可能

フォルスクラブはeラーニングの会社で、大人から子供まで自分に合ったものを学べます。例えば英語について学びたかったら、インターネットを使った英語の学習が可能です。家族全員で学べるのもこの会社の特長の一つで、例えばお父さんは英語を勉強して、子供さんは高校入試に備える勉強ができます。費用が安い点も特長になっていて、家族全員がフォルスクラブで勉強しても一ヶ月当たり6000円です。

ネズミ講の被害にあわないようにするには

ネズミ講の被害は昔から後を絶ちません。楽に儲けられる話だと思ったら、後でネズミ講だったと分かることがあります。ネズミ講は自分がある組織に入って、他の人に紹介してその人もその会に入ったら、利益を得られる仕組みになっています。この時に得られるお金は自分が出資したお金を超えます。これがネズミ講の問題点の一つです。人数が増えれば増えるほど、得られるお金が高くなりますが、永遠にお金を出し続けられるわけではありません。いずれネズミ講は破たんを迎えます。

役立つ知識を身に付けることでネズミ講の被害を防げる

フォルスクラブで学ぶことはネズミ講に関係がないと思われるかもしれません。確かにフォルスクラブで学ぶことは社会で役立つ一般的な教養です。それでも教養をしっかりと身に付けることで、きちんとした考え方ができるようになります。論理的な考え方ができれば、ネズミ講に引っかかる危険性は小さくなります。フォルスクラブはそのような場を提供する会社です。

非常識なことが起こりえないことを理解できる

フォルスクラブの大学受験講座でネズミが教鞭をとることはあり得ません。そのような講座を作ったら、フォルスクラブは成り立たないいでしょう。しかし、将来的にはフォルスクラブでネズミが教えることが出てくるかもしれません。現在科学技術は信じられないようなスピードで発展しており、人工知能ができる仕事も増えています。人工知能の補助を受けたら、ネズミが勉強を教えられる日が来るかもしれません。ただし、今のところそれは不可能です。このようなことは起こりえないと常識があれば、理解できます。しかし儲け話になると、冷静な思考がしにくくなる場合もあります。そのような状態を防ぐのフォルスクラブのe-ラーニングです。ネットの力を使って、いろいろな事を学びます。ネットにアクセスして学ぶので、学ぶ情報量も桁外れのものになることが多いです。さらに先生がいなくても、自分の力で学べるメリットがあります。自分の力で学べば、自主的な判断は容易になるでしょう。現代社会は人に頼らずに、自分で考えて生きていかなければなりません。その時に役立つのがeラーニングのような学びの場で勉強したことです。ネズミが講義をするのは今はありえないですが、将来的にはそれが起こるようになるかもしれません。その可能性を否定しない柔軟な精神が、ネズミ講の被害を防ぐことにつながります。

ネズミ講ではないフォルスクラブの魅力

●フォルスクラブはインターネットを駆使したコンテンツによる先駆的学習法を提供しています
フォルスクラブではeラーニング学習と言う、これから先の日本社会では不可欠の先進的な学習法を開発実践しています。どこに住んでいても、大都市の一流塾に通うのと同等の品質の高いコンテンツを利用できるので、高度な内容の学習法を家に居ながら実現することが出来るのです。従来の学習法のように地理的時間的制約から解放されたスタイルが高い人気の秘密です。


●フォルスクラブでは画像配信の強みを活かし手話口座も用意されています
フォルスクラブのeラーニング学習では豊富なコンテンツを備えていますが、そのバラエティの豊かさを物語るものとして、手話講座も選ぶことが出来る点を指摘することが出来ます。基本的に画像を見ながら聞き流すフォルスクラブの学習スタイルは手話の勉強に親和性が高い特徴を備えているといえます。
内容の充実ぶりには目を瞠るものがあり、練習からテストまでを含んでいます。手話の学習では実践的な学習法として、画像が左右斑点する相手手話モードの選択や、字幕のオンオフを選べる機能が実装されているなど、実践的に学習を進めることが出来ます。最終的には技能検定6級と7級にも対応しているほど、レベルの高い学習内容になっています。


●ネズミ講ではないか?との噂が一部で流れるのはなぜか?
ところでフォルスクラブは、ネット空間上でネズミ講ではないか?との噂が流れています。しかしご承知のように、どこに居ながらでも優れた学習コンテンツを、全ての世代に提供することで高評価を得ている事実を踏まえれば、ネズミ講との噂はまったく根拠を欠いていると言う結論になります。
インターネットに親和性の高さから急速な普及を見ている事実に、驚きのあまりにネズミ講の要素が存在するとの疑いを持つ人が、ネット上で発言しているものと推定されます。また家族単位で利用できる条件になっているので、会員はねずみ算式に増加した現象からネズミ講との誤解が生まれたとも考えられます。インターネット上では根拠もなくネズミ講との流言を見抱えてもつぶさに自分の目で見て判断すれば、確実にネズミ講とは一切無関係と言うことがご理解いただけます。


●ネズミ講とは無縁のフォルスクラブはこの先も飛躍を続けます
フォルスクラブでは一般会員とプレミアム会員があり、eラーニングによる学習コンテンツの提供にある点では共通しています。ただ大きな違いがあるとすれば、プレミアム会員になると新たな会員を勧誘する権利があり、加入者が増えるごとに報酬が支払われます。
しかし学習コンテンツ提供と言う事業の裏付けがあるので、ネズミ講ではありません。しかもプレミアム会員になるには、他のプレミアム会員の推薦が必要になっているので、メンバーは信頼関係でつながりを持ちあっているといえます。大都市圏以外の地方でも難関大学対策をとれるフォルスクラブの姿勢には高い評価があつまり、将来的にも更なる飛躍が期待されます。

フォルスクラブはネズミ講ではありません

【ネズミ講は違法行為ですがフォルクラブは合法的に活動しています】
ネズミ講は無限連鎖講とも呼ばれ、日本国内では無限連鎖講の防止に関する法律で禁止されています。階層状の組織を形成しますが、ごく一部の人々だけが得をする仕組みです。マルチビジネスはネズミ講と混同されることがあります。しかし両者は全く異なる特徴を持っています。ネズミ講は金品の受け渡しを目的とする組織ですが、マルチビジネスは商品の販売を目的とします。フォルスクラブはネズミ講ではありません。確かにマルチビジネスの手法を採用していますが、あくまで合法的に活動を行っています。


【マルチビジネスは合法的に販売経路を拡大する手法です】
マルチビジネスは会員が新規会員を勧誘し、さらに勧誘された人が別の人を連鎖的に勧誘することで階層組織を形成します。正式には連鎖販売取引と呼ばれています。マルチビジネスは金品の受け渡しのみを目的とするネズミ講と異なり、商品の販売を目的とした合法的な方法です。確かにネズミ講と同様に階層的な組織を形成しますが、あくまで商品の販売を目的としています。優れた商品やサービスを広めるために1つの手段であって、金品の受け取りを目的としたものではありません。またネズミ講のように一部の人だけが得をして、その他の多くの人々が損をする仕組みとは異なります。マルチビジネスの手法を有効に活用すれば、商品やサービスをより多くの人々へ効率的に提供することができます。フォルスクラブはマルチビジネスの手法を活用して会員数の増加を図っています。一方でプレミアムメンバーからの勧誘によらず、ホームページから直接スタンダードメンバーに登録するケースも多く見られます。


【フォルスクラブはネズミ講ではなく社会に貢献しています】
ネズミ講は特定の人々だけが得をして、その他の大勢の人々が損をする仕組みなため違法とされています。一方マルチビジネスは効率的に商品やサービスを提供する方法なので合法です。フォルスクラブは会員数を増やすためにマルチビジネスの手法を活用していますが、ネズミ講ではありません。合法的に優れた教育コンテンツの提供を行っています。フォルスクラブにとってマルチビジネスの手法は、販売経路を獲得するための方法の1つです。マルチビジネスだけで利益を得ているのではありません。優れた教育コンテンツを多くの人々に提供することで利益を得ると同時に社会にも貢献しています。


【フォルスクラブは革新的な教育コンテンツを提供しています】
フォルスクラブの提供するコンテンツは、教育環境の地域間格差を解消する革新的なものです。インターネットなど最新の情報技術を活用することで、日本中どこに居住していても優れた教育コンテンツを利用できます。時間や場所を問うことなく、自分のペースで学習を進めることができます。現在では多くの人々がフォルスクラブに入会して、それぞれが必要とするコンテンツで学習を行っています。子供からご年配の方まで、年齢を問わず学習を行うことできる点にフォルスクラブの魅力があります。