フォルスクラブで株に関する資格を取りたい

手当てが付く資格と手当てが付かない資格があります。
また、手当てが付く資格でも、業務に関係ないと手当ては尽きません。
極端な例ですが、野球選手が弁護士資格を持っても、
年棒はアップしませんよね。
ケアマネージャーの資格手当も、
普通の介護福祉の仕事しかさせてもらえなかったら、
資格手当は付かないのです。
資格手当は義務ではありませんので、
それをしっかりと支払う会社に転職しましょう。
チームリーダーがその職場に2人いても、
チームリーダーの仕事は1人分しかありませんよ。

手当てがたくさん付く資格は金融系で多いです。
フォルスクラブで株に関する資格を学ぶことが出来れば、
月給を大きく上げることが出来るかもしれません。
株に関する資格は多くフォルスクラブでそういったものを取得できるのなら、
FP2級は必須でしょう。
3級程度でしたら楽ですが、銀行員や証券マンとして働くなら、
やはり2級は取得したいですよね。
ちなみに1級は、独立(起業)する時にあると便利です。

なので、普通に働く場合は無理して取る必要はありません。
株ではないですがフォルスクラブで銀行業務検定も取りたいところです。
この資格があるかないかで、昇進の可否が決まることもあります。
もちろん、日商簿記も有用な資格で、
2級以上はフォルスクラブのような通信講座の力を借りないと
合格は難しいでしょう。
証券アナリストなんかも株に良いのでフォルスクラブで是非、
学びたいですね。

その会社の実務に必要な資格でしたら、
月給が2万円アップすることもあります。
月給が14万円のお仕事が16万円にアップしたら、
色々な物が買えるようになりますよ。
証券会社でアルバイトで働く場合も、
フォルスクラブで株に関する資格を取れば、
その証券会社での待遇もきっと良くなるでしょう。
証券会社は正社員しか採用していないイメージがありそうですが、
実は意外とアルバイトを雇っているんですよ。
居酒屋のアルバイトよりも稼げるので、
気になる方は是非調べてみてください。
証券外務員資格1種を所持していれば、
月に30万円稼ぐことも夢ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です