mixiの退会理由とフォルスクラブ

mixiとはどんなタイプのSNSサービスなのか

フォルスクラブはSNSではありません。一方、SNSであるmixiには、ユーザー同士で交流をしたり日記を公開する機能が備わっています。誰でも自由に情報を発信できる便利なツールであり、写真や動画などのコンテンツも気軽に共有できるのが魅力です。同じ趣味を持つ人や、同年代の人で集まるコミュニティなども多く作られているといいます。 もしかしたら、フォルスクラブユーザー同士でおしゃべりを楽しむようなコミュニティも、存在しているかもしれません。一時は大流行したmixiですが、その後様々なSNSサービスが登場するにつれ、徐々に退会者が増えていったといいます。友人と一緒にmixiを退会して別のSNSに移行した、というフォルスクラブユーザーも少なくないでしょう。 

古い日記に恥ずかしさを感じて退会するユーザーが続出

mixiは、10年前に書かれた古い日記を表示させるというキャンペーンを開催しました。アーティストとコラボし、再レコーディング盤を記念して開催されたキャンペーンです。このキャンペーンが開催されたことにより、mixiを退会する人が増加したといいます。10年前に書いた日記の内容をもう一度目にすることに対し、抵抗を感じる方が多かったようです。キャンペーンのお知らせを受け取るまでmixiに登録していたことをずっと忘れていた、という方も多くいたといいます。フォルスクラブの場合、学習という目的がありますから利用することを忘れてしまうことはほとんど無いでしょう。フォルスクラブとmixiには、それぞれ全く違った特徴があるといえます。

フォルスクラブにはSNSのような機能はない

フォルスクラブにはそもそも、SNSのような機能は備わっていません。mixiのように古い日記を公開することはありませんから、退会者が続出することも無いでしょう。mixiを退会する人は、過去の日記や投稿をすべて削除したようです。そのまま残っていると誰かに見られてしまうかもしれない、そんな不安を感じたのでしょう。フォルスクラブには英会話を学んだり、大学入試対策を行うコンテンツが多数揃っています。ユニークなコンテンツを通して学ぶことができる、画期的なサービスです。日記をつけたり動画を共有するような機能はありませんので、安心して利用することができます。

ユーザー視点に立ったサービスを提供してくれる

フォルスクラブはユーザー側の目線から考え、最適なコンテンツと機能を提供してくれるサービスだといえます。ユーザーが困惑したり、退会したくなるようなキャンペーンを開催することは無いでしょう。mixiの運営は退会者が増えたことについて、想定内だとコメントしているといいます。久しぶりにログインをして懐かしい日記を楽しんでもらえたら、というコンセプトだったようです。一部のユーザーにとってはやや困ったキャンペーンだったかもしれませんが、古い日記を楽しく読み返した方もいるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です