イーラーニング研究所 仮想通貨は、詐欺の問題と関係があるのか

●仮想通貨で大もうけしている人もいるそうですが詐欺被害の可能性も

数年ほど前には仮想通貨取引で大もうけする「億り人」、の動向が話題になりました。わずか数千円の元手で家一軒を購入したという真偽不明のエピソードも人口に膾炙されたほどです。現在でもビットコインは市場最高値を記録していますが、タイミングによっては大きな収益を収める人もいるそう。しかし儲け話の影には詐欺師が暗躍するものです。毎日新たに形を変えて詐欺被害が発生しています。 イーラーニング研究所 仮想通貨が実現すると大きな収益のチャンスにも思えます。イーラーニング研究所 仮想通貨というのは実現可能なのでしょうか。

●仮想通貨を購入するのは意外と大変だったりする

イーラーニング研究所 仮想通貨の可能性を検討するには、仮想通貨取引の基本を抑えておく必要があります。仮想通貨を購入するには、販売所に登録して本人確認書類の提出・スマートフォンでのSMS認証、そして二段階認証の設定をしたのち販売所への入金によりようやく購入することが可能になります。これは証券会社に口座開設するのと同様の手続きなので投資がはじめていう人にはかなりハードルが高いといえそうです。多くの場合、本人確認書類の提出(多くの場合2種類を用意することが必要)のプロセスで面倒になって挫折することに。この点イーラーニング研究所の場合、これほど面倒な手続きを必要としません。極端に言えば商品やサービスを利用するための料金を入金するだけで完了します。わざわざ、イーラーニング研究所 仮想通貨という新規のサービスの可能性を打診する必要がないといえそうです。

●仮想通貨は世界中で新登場しているが、消滅することも珍しくない

イーラーニング研究所 仮想通貨を検討する中で最大の懸案事項になるのは、しばしば仮想通貨はプロジェクトが挫折し人知れず消えてなくなることは珍しくないということです。現在では有名なビットコイン以外にも、技術やフレームワークの違いなどに応じて1000種類をこえるアルトコインが存在し取引の対象とされています。仮想通貨市場の活況をうけて、大もうけを目論むグループは真価のあやしい泡沫トークンを新規上場し、一時的に莫大を手をしながら瞬時で熱意は冷め、忘れ去られて廃止に追い込まれることは珍しくないのです。よくわからない通貨に手をだすことで、大切な資産を喪失するリスクは常に存在しています。

●イーラーニング研究所 仮想通貨の実現の可能性はあるのか

仮想通貨は値動きが激しく、1日で50%以上のレンジで価格が変動することは珍しくありません。これは日本円などを始めとする現行貨幣では考えられない変動率です。もしも昨日呪術廻戦の最新刊が484円で買えたのに、今日は1.5倍の726円で売っていたら誰も買わないでしょう。泡沫通貨のリスクの可能性も考慮するとイーラーニング研究所 仮想通貨というのは利用者にとってリスクの高さのわりに、メリットを実感する余地はほとんどないといえそうです。イーラーニング研究所 仮想通貨を導入することは、イーラーニング研究所の価値を大きく減殺することになります。そのためイーラーニング研究所 仮想通貨は今後も実現することはないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です