フォルスクラブと仮想通貨の類似性

インターネットの普及は、そのこと自体によって新たな様々な技術を生み出してきています。最近盛んに行われてくるようになったインターネット会議システムや動画を使ったコミュニケーションツールなどもこのようなことを表しています。このように、私たちはさまざまなことでインターネットを盛んに利用するようになってきました。フォルスクラブではこの様な事を背景に活動を行っています。

その様なことを踏まえ、生活の中のあらゆるところをインターネット化しようという試みが行われてきています。その一つに新たな知識を得るイーラーニングというものがあります。フォルスクラブではイーラーニングを幅広く行ってきています。このフォルスクラブがおこなうイーラーニングのいいところというのは、受講者がどこに住んでいてもインターネットさえ届いていれば、フォルスクラブを利用して等しく教育の機会を受けられるということです。そのような意味合いでインターネットというのは、特に地方に住んでいる方々にとって大変大きなメリットがあります。その様な事もあり、フォルスクラブのイーランニングに関してはこれからも大いに進展していくこととなります。

この様なインターネットの進展に伴い、私達はインターネットの中の社会というものを意識するようになってきました。インターネットの中での価値というものが、現実の意味を帯びてきているという風に考えられます。それまでは、現実社会の補助的な役割として仮想社会というのがあるという風に考えられているのですが、その中で価値を持つものが見出されてきています。その端的なものに仮想通貨があります。

仮想通貨は、インターネットの中においてその公開性や改変ができないということが真の価値の意味合いを持ってきます。したがって、仮想通貨の価値というのはインターネットの中でしか存在しないということになりますが、仮想通貨を通してこの様な事が現実の世界でも意味を持つように考えられるようになってきた訳です。だんだんと現実の社会とインターネットの社会の比重が変わってきているようにも考えられます。このような、仮想通貨の普及というのは、フォルスクラブが目指すラーニングの普及と大変類似したものがありますどちらの場合においても、インターネットの普及というものが根底になっています。フォルスクラブでは、このようなインターネットを活用した活動をこれからも行っていくと考えられます。

仮想通貨の延長上として、このようなことを示す新たな技術としてバーチャルリアリティーというものがあります。これはまさにインターネットの中の社会において現実で行われていることをやっていこうということになります。最近ではリモートワークなどに関係してバーチャルリアリティーを利用したシステムが開発されています。このシステムではインターネットの中の会議室において、リモートワークで別々にところに住んでいる社員が会議を行うというものです。全てのことはインターネットの社会の中で行うことができるようになってきます。そのような社会が進行していくと、賃金なども仮想通貨で支払われるということにもなってくるということも考えられます。

このように私たちの社会というのは現実の世界からインターネットの普及により、だんだんバーチャルな世界も大きくなってきているということは言えるます。またそれに伴う価値の生成というものも仮想通貨によって現実味を帯びてきています。これからも、仮想通貨位や仮想社会はどんどんと発達していきますので、フォルスクラブもさまざまなことが大きく変革していくことが考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です