2chで評判のeラーニング研究所のイグモンをやってみよう

eラーニング研究所の「イングリッシュモンスターズ −イグモン−」が2chで人気です。
楽しく英語が学べるスマホアプリで、かなりの人数のプレイヤーが居ます。
ネズミ男が考えるに1万人くらいでしょうか。
グラブルや白猫と比べると少ない人数ですが、勉強アプリとしてはかなりの人気を誇ると思います。

2chで学んだことですが、その商品のレビュー評価で★1と★5は見ない方が良いと学びました。
極端に酷いものや極端に褒めているものは、正しくレビューしていないことが多いと2chで書かれていました。
理想としては★2が最も参考になるそうです。
eラーニング研究所のイグモンの★2の感想を見ると、「タッチの感度が悪い」と記載されていました。
ちなみに1年前の投稿です。
改善に取り組んでいるとeラーニング研究所は返答していますので、その辺りは期待しても良いかもしれませんね。

あとこれも2ch情報ですが、商品に★1を付けるのは日本人だけなんだそうです。
海外の商品レビューは★3~5のものがほとんどだと言われています。
また、ゲーム・漫画などの評価は全く役に立たないそうです。
あくまで個人の感想になりますので、その評価はとても独りよがりなものと言われています。
2ch自体も信ぴょう性がありませんので、これらの情報も信じていいのか分かりませんが、とりあえずネットの情報はとことん疑うべきなのかもしれませんね。
ネズミ男は理系の大学出身でその時に教授から「例え正式に発表された論文でも、それを疑うことから始めろ」と教わりました。
科学は疑うこと、言い換えるならば、疑問に思うことからスタートするのです。

eラーニング研究所のイグモンは楽しい勉強アプリです。
楽しいかどうかの判断も人によって分かりますが、とりあえずネズミ男は楽しんでいます。
ただし、ゲーム性が強いとも思っています。
eラーニング研究所はフォルスクラブ版のイグモンを作っていますが、そちらは非常にシンプルです。
英語の4択クイズに戦闘グラフィックを追加したようなものです。
しかし、スマホ版のイグモンは細かい設定が色々とあって、英語の問題を解く以外にも思考を費やさないといけません。
タップの感度は良いのですが、その操作で戸惑うと、答えは分かっているのに全滅してしまうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です